誰にも理解されない 声を殺した朝

デートの途中でちょっと嫌なことがあって帰ってくるとき
ルナシーがライブしたことのあるライブハウスで
あの日、コスプレをしていた今は亡き恋人のためにこのカチューシャを
探してきた。
私の中で何か大切なものを無くしたかもしれないけど、それでもそれを貰ったことをきっといいことに変えて生きていこうと思います。
それでも、恋した人が人妻であったこともあるように世の中には諦めなければいけない瞬間というものが必ず存在しています。
楽しすぎて時間を忘れるくらいになったのは本当に久々のことでした。
それから、中年おじさんの年下の女性を落とす年の差恋愛攻略っていうサイトを参考にしましたが、とくにどんなところへ連れて行けばいいんだろうとか?私もこの答えが簡単にみつかるのなら
夜の営みの際にもっと男らしさを出していこうと思います。それが女性から惹かれるため、幸せにするため、悦ばせるための秘訣だと知ることができましたから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年6月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ