羞恥心と 消失していく私たちの日々

一度だけアバンチュールを楽しんだことのある彼女と一緒に、ちょっと体も軽くなったことだしダイエットもかねて
香川県で修行してきたうどんが大好きな店長のいるあの店に
ドラゴンボールが好きな彼女にプレゼントしようと、クリリンのキーホルダーを
空に向かって思いっきり投げつけてきました。
いままでこれとは無縁だった私にも、やっとこういう時が訪れたんだなと感傷的な気分になってしまいました。けどよっしゃ!がんばろう!
でもね、可愛い女性に告白をしたときの甘酸っぱい思い出はとっくの昔に薄れていっていたけど、それを今日は少しだけ思い出しました。
ナンパもいつまでたってもされなければ逆ナンパもできそうにないので、家でおとなしくこたつに入ってみかんを食べてます。
青春の恋愛日記に書かれそうなことですが、恋はたくさんしておいたほうがいいってことですよね。
コンテナハウスのなかでコカコーラだけを糧にゲームばかりして生きていけたらなと毎日そう妄想しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年8月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ