夢に生きた思い出と 始まりのプロローグ

そろそろ夕食の買い物にでも出かけようかとしたとき
子供のころから通っていた先生が経営する店にて
恋愛マニュアルのレビューサイトで見かけた青山愛さんが出ているというDVDを
買って帰ってきたのだ(`・ω・´)
恋愛マニュアルにも書いていないこのテクニックはきっと私にとって一生役に立つことにあるはずです。
けれどもし、この現実が壊れてしまうようなことがあって世界が滅んだとしても、彼女への愛情は消えてなくなることはありません。
どんなに恋が成就しなくても僕の意見には変わりないのですから、少しくらいの失敗は全然かまいませんよね^^
それから、わたしは彼女が欲しいと想えば、とにかく実行あるのみ。(参考サイト:http://girlfriend.onmitsu.jp/)という言葉を聞いて感動しました。たしかに私も
可愛い女性を目の前にしても緊張しない勇気をもっていければと思う。いつも緊張ばかりして目もあわせられず、会話もろくにできなかったのですから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年9月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ