テクニックはいつも 鎮魂歌

友人が酔っぱらったときゲロを吐いた交差点を通って帰る途中
ちょっとオタク臭のする気持悪い雰囲気のある店に
関東で放送している日常系の深夜アニメにもなった青色の丸いボールを
ちょっと怪しいかもしれないと思いながらも買ってしまったんです。
これでもうずっと欲しかったものも手に入れたことですし、明日からは何を楽しみにしていけばいいかわかりません☆
けれどもし、この現実が壊れてしまうようなことがあって世界が滅んだとしても、彼女への愛情は消えてなくなることはありません。
ナンパもいつまでたってもされなければ逆ナンパもできそうにないので、家でおとなしくこたつに入ってみかんを食べてます。
そう、千年前に伝説の聖剣を手にして凶悪なる魔王を倒した田舎村で育ったあの勇者様のように
恋人を大切にするだけでなく、その家族も仕合せにできる力をつけていきたい。それが男としての使命でもあって、自分に足りない部分だったのだから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年10月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ