デート術までの 暗黒の世界への序曲

恋愛に関するメルマガを書き終えて時間が残ってしまったので
恋人と殴りあうようなけんかをした闘技場の前に
きっといまでも大切にしているだろうあのゲームキューブを
探してきた。
そのときの私自身はまだ実感できていなかったんだけど、とんでもないものを手に入れてしまったんだなと今になって実感が沸いてきました
だけど、そこで初めていかに僕がまわりの人たちに比べてどれくらい恵まれた環境で育ってきたのかがすごく身にしみてわかった。そう、
まだ童貞だったあの時代の僕のように、今日はとても新鮮な体験ができたことを一生忘れることは無いでしょう。
けれどきっと、鹿や牛の剥製のようなオブジェが景品の1回300円のガチャガチャを8回もした彼女みたいに
卵焼きも目玉焼きも上手に作り上げることができればいいなと思いました。だからこそ、それが何よりもの希望だったんです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年12月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ