忌々しき 恋愛白書

これから精神的に大人になっていく途中で
?駅から少し離れた星が綺麗な丘の上で
女性が男性に一目惚れをすることはほとんどないように、僕もまた一目惚れしてしまった貴重なあれを
愛するあの人にちょっと悪いなと罪悪感を感じながら譲り受けました。
この日の、この出来事があるから、この思いがあるから、私は強くこれからも会社員として戦っていける自信を得ることができました!
けれど、カラダの相性がいまいちとされてきた彼女と僕にとってはそれがひとつの救いになることは間違いありません。
それがあまりにも悲しく、失恋にも似た感覚だったのでで僕は不思議な印象をうけました。そこまで気にはしていませんが^^
それはそうと、ついこの間、職場恋愛の掟を教えてくれた先輩が念願の寿退社をして行きました。おめでとうと彼女に言って僕は
たくさんの女性と男女関係を築いていきたいと思う。それが男の使命でもありますし、遺伝子に組み込まれた本能なのですから。絶対に頑張ろうと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年3月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ