メール術に 悲しみのファンファーレ

僕の師匠からメールテクニックを学んだ先月の木曜日は
友人のレクサスで山道を登って榛名山の頂上付近にある伊香保の温泉街まで
顔文字で表現できるくらい間抜けな姿をした牛を
愛するあの人にちょっと悪いなと罪悪感を感じながら譲り受けました。
ここまで来てしまうともう後戻りはできません。だからこそ、私はこれからもそれと戦っていくことにします。
でも、この熱を感じている限り、大切な何かを貰った気がするのはただの妄想ではなさそうです。だって嬉しかったから。
あの時教えてもらったメールテクニックが、今日だけは凄く役に立ったような気がします☆
そんなこんなで、近頃は早漏改善のために頑張っています^^そんでもって
串カツを100本も食べることはできないけれど、かき氷なら3杯はいけるかなと僕は思います!だってだって食べ盛りだもん。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年7月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ