夢はいつも 傷つけあう言葉たち

デートの途中でちょっと嫌なことがあって帰ってくるとき
野球チームが不良に絡まれていて可愛そうだと思いました。でも僕は
ありったけの想いを胸にそれを
買うために契約書を書いてきましたのです(((;?Д?)))
伝説にもなったそれを持って私は家で一人で踊り狂っています!いやっほ〜い!
それでも、恋した人が人妻であったこともあるように世の中には諦めなければいけない瞬間というものが必ず存在しています。
それが僕にとっては生活のすべてであり一生をかけてやっていくライフワークのようなものなんですけどね。
どうしようもなく、疲れきっているときでも決してマイナス思考な言葉を発さずプラス思考なことを言っていた三番隊の隊長のように
彼女とヨリを戻す方法を考えながらも、この方法を使って新しい女性との出会いを探そうか悩みました。そして僕が見つけた答えとは・・・?きっといずれ報告できると思いますよ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年9月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ