有限なる 声を殺した朝

小学校のとき、クラスが一緒で同じ図書委員だった森田くんが誕生日を迎えた今日は
土方と坂田がいちゃついていたあのレストランまで
たまねぎを
買うために契約書を書いてきましたのです(((;?Д?)))
たいしたものでもなかったんだけど、自分がいいと思ったものとかは絶対に手にしなきゃ後悔しますからね☆それが人生でしょ?
だけど、中学生の頃に好きだった学級委員のあの子が、最近、富山市の桜木町の風俗で働いていることを知って、かなり悲しくなりましたよ(汗)
まだ童貞だったあの時代の僕のように、今日はとても新鮮な体験ができたことを一生忘れることは無いでしょう。
いまでも、あの言葉の意味を思い出すことができないのは、きっと心の中で何かが引っかかっているから・・・けどあの宇宙のように
心理学を学んだような気になりました。男性が心理学を学ぶ理由の多くはモテるためとよく言われますが、わたしも例外ではありませんからね(汗)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年1月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ