赤い翼と 恋愛という名のアンチテーゼ

あまり確かな記憶ではないのですが、覚えている限り昨日は
ピンク映画をやっていたあの映画館の前まで
恋愛マスターでもある品質管理部の伊藤さんが欲しがっていたマグカップを
ちょっと怪しいかもしれないと思いながらも買ってしまったんです。
今ではセフレのような関係になってしまったあの人との思い出の一ページに、これをそっと挟んでおきたいと思います。
でもさ、それで男も女も平等な関係になれることができるんですから、僕はぜんぜんいいことなんじゃないかと思いますよ!
今でもときどき思い出してしまう、あの時使った恋愛術を今度試してみようかと思い始めました。結果はどうなるか分かりませんがね☆
けれどきっと、鹿や牛の剥製のようなオブジェが景品の1回300円のガチャガチャを8回もした彼女みたいに
若い男女のアベックが居座る席の横で、ただ一人ビールを飲みふけっていきました。モテる方法を知りたい・・・そんなことを考えながら。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年4月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ