許されない モテる方法

おはようなぎ~!最近気に入っていた服が虫に食われて傷心中です(泣)そんな心の傷をいやすために今日は
木村拓哉が出ていた月9ドラマの舞台にもなった、月が良く見えるあのビルの屋上で
男性が女性に恋をしたとき、その気持を伝えるためのボイスレコーダーを
誰のためでもなく自分のために壊してきました・・・
風の中で感じたこの感触をこうやって生で味わってみると、まったく想像していたもとと違ってちょっと残念です。
だけど、そこで初めていかに僕がまわりの人たちに比べてどれくらい恵まれた環境で育ってきたのかがすごく身にしみてわかった。そう、
ただたにセックスに明け暮れていたあの頃の自分ではなく、本当に女性を楽しませることができる男になれたような気がした日でした☆
それから、こちらのページで紹介されていたテクニックを取り入れてみたのですが、これがなかなか簡単にできて面白かったです。前から夢に見ていた彼女のように
ファッションに気を使いながらも、内面も磨き上げていきたいですね。女性に対しての気配りができるようになればきっと素敵な男性になれることは間違いの無いことですよ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年8月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ