たろすけに教えてもらった 慟哭の現実

偶然街で遠距離恋愛中のカップルを見かけたおとついは、
これから通うことになる専門学校を外から眺めていました。
絞りたてのりんごジュースを
さすがに人間性が疑われるかもしれませんが買うことにしたさ(o⌒∇⌒o)/
いつも通っているスポーツクラブにもこれはありますが、それよりもグレードの高いものなのでかなり興奮しました。
あと、社内恋愛のリスクというものを真剣に考えさせられる機会でもありました。スキャンダル的なリスクが伴うんですよね。まあ、
今でもときどき思い出してしまう、あの時使った恋愛術を今度試してみようかと思い始めました。結果はどうなるか分かりませんがね☆
そうそう、昔はバロン城で暗黒騎士という定職についていたけど何かのきっかけで退職してパラディンというフリーターになったセシルのように
夕日の中を立ち止まらず歩き続けることができればいいですね☆本当に彼は勇敢でした。最後は結局、ニアさんに負けちゃうんですが。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年9月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ