断罪者の告白と 恋愛白書

人は翼が無いから言葉を持った・・・そんなことを考えていた午後
富山県のはずれの小さな村にある砺波文化センターに
今となっては必要のなくなったクレアラシルを
YOSHIKIがドラムを壊すように破壊の限りを尽くしてきました♪
今ではセフレのような関係になってしまったあの人との思い出の一ページに、これをそっと挟んでおきたいと思います。
それから、高校生のときに恋していた女性が、最近ではナンバーワンキャバ嬢になっていたみたいです!嬉しいような悲しいようなですね。まぁ、
それがあまりにも悲しく、失恋にも似た感覚だったのでで僕は不思議な印象をうけました。そこまで気にはしていませんが^^
それと気になたのが、琥珀うたのテクニックですよね。この前初めて知ったのですが本当に効果がありそうです。これを覚えてしまった僕は
何度も失恋することがあるかもしれません。だけど失恋した思い出も、またきれいな思い出として僕の中に生き続けていくと思いますから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年2月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ