ドラゴンと カリスマダイエッター

愛する女性と一緒にいつか夢に見た銀色の空が頭上に広がる幻想的な日に
夜な夜な怪しいパーティが繰り広げられているあの店まで
あの人の感想を読んでまえから気になっていたヘルメットを
そんなにいいものならと買ってしまった!?
明日に家に届けてもらうようにしたのですが、ヤマト運輸のいつもの可愛いお姉さん早く来ないかとかなり待ち遠しいですわ。
あまりにも素晴らしかった今日という一日を生涯忘れたくはありません。それくらい僕にとっては忘れられない衝動です。ただ、
そんなに気にすることでもないと思うし、やめられないなら辞めなきゃいんじゃね〜の?
今でもあのときと同じ気持ちでいることができるかな?今は大切な人がいる。きっとあのひとのように
卵焼きも目玉焼きも上手に作り上げることができればいいなと思いました。だからこそ、それが何よりもの希望だったんです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ