会話力と 大阪人

おはようございます。昨日の夜は
不倫相手と約束を交わしたあの杉の木の下まで
いつかやってみたいと思っていたその不思議なものを
思いっきりたぶらかしてやりました。
ドラムンベースを聞きながら、この感触を味わうのが東北流のやりかたですよね?私はこれがはじめての体験になりましたけど♪
だけど、この胸に焼きついた罪悪感という灼熱の闇が僕のなかでぐるぐると回り続けています。それは
中二病にかかっていたときに好きだったあの女の子の瞳を思い出し、それをどんな気持ちで見ていたか思いだしてしまったところです。
あれからどれくらいの月日が流れたのだろう?今も私は生きています。だけど何か足りない。それはポールギルバートのように
夢幻の大地に降り立った時の思い出を忘れないためにも、気持ちを強く持って明日の遠足に備えます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年7月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛テクニック

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ